2006年12月07日

ホリ師なつ

めでたく発情期を迎えたなつさん
赤飯でもたきますか

サークルでほりほりしては「じゅあぁー」
ほりほりしては「じぅあぁー」と小をしまくり。
興奮状態というか一種のトランス状態というか・・・。

新手の新興宗教のように
私の周りをくるくるとしだすと興奮はピークに。
そのうち空中浮遊でもしてくれるやもしれません。

私の周りをくるくるしながら
ぶぅぶぅと言うのは祈りの言葉でしょうか
それともわたしはなつに何かまじないを掛けられているのでしょうか
ほんと、元気いっぱい発情しています。

ここまでだといっそすがすがしい・・・。

なつは4ヶ月目にやっと入った所
まだまだ子供と思っていたのに・・・・。
大人っぽいふくより早い時期に
この日が来るとは思っても見ませんでしたよ。

でも、ふわふわの毛布にマウンティングしている姿さえ
かわいいと目を細めてしまうのは
間違いなく親バカというものです

しかし!
絨毯を「ほりほり」して小をしてしまうのは
どうにか阻止したいところ

よくみていると掘るときに力が入ってつい・・・・・。
という感じに見えます。

ひとほりで粗相をしてしまうのでなかなか防ぐのが難しいのが
頭の痛いところ
元を断とうと思い、掘りにくい布を引いてみたりもしたのですが
やはり掘ってました・・・。
ペットシーツは掘る上に齧ってしまうので×

万策尽き、「もうしたいところにしちゃってください」
といいそうになってる今日このごろ


●一応反省中・・・

061206_0837~03.JPG

ニックネーム みなみ at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

逢瀬の顛末

逢瀬というのは名ばかり
終始おっかけっこしまくりでした。

ふくはなつまっしぐら
なつはふくに乗っかられるのを防ぐべく
延々と逃げ回る

見てるだけでも疲れるのに
本人達はどないなのさ?

ふくの力が弱いのかなつの足が速いのか
押さえ込まれるのは一瞬で
うまくふくのお腹から滑り出るなつ

見ていただけだが
あたしがすっかり疲れてしまって
予定より早めに両者をケージにいれてしまった
ふくが飽きるまで付き合ってやるんじゃなかったのかいな

なつは無邪気に噛んだり
無邪気にけりをいれてきたり
容赦ないところがあるから
「もーはいはい」と逃げるなつをみていると
いつかなつが怒ってふくに手加減のないパンチをかますのではないかと
気が気でなくなってしまったのだ

そして容易にパンチを食らうふくの姿が想像できてしまって
つい・・・・・・・・・。

ふっきれた逢瀬ではなかったけれど
何かしら変化はあるでしょう。。。
きっと

●悲しげだねぇ

061205_0757~02.JPG



●いい運動でした・・・

061206_0834~03.JPG


ニックネーム みなみ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする