2006年11月16日

荒くれふく

ふくの行動が日に日に荒れぎみに

まだ安心できるのは
ごはんをいつも通りたらふく食べてくれること
ストレスがまだ食欲までに及んでいないのが救い

サークルの中でもケージの中でも落ち着きなく
暴れ回っている姿は「元気だねぇ」を通り越して痛々しく

我を忘れて水入れになんども手を突っ込んで
濡れてしまってる

きれい好きのはずが毛づくろいもろくにできていないよう
(もう常にそれどころではないご様子)

ふくはわたしになかなか抱っこさせてくれなかったり
触られるのも苦手といううさぎなので
あまり近くに寄ってくることは少ないのだが

一定の距離を置いて毛づくろいをしたり
ねそべったりとふくなりに
わたしとの時間があったのだ。(たぶん・・・)
けど・・・・

今はくつろぐことはもうなく
ガードしているほんの隙をみつけケージを噛み
無謀な脱走を試みる為
ケージをいったりきたりするのみ

そしてここ二日ほど
わたしに異常によってくるようになった
が、すぐ逃げる
そして逃げた後のあたしの腹の上には
大と小の置き土産・・・
そんな念入りに臭いつけしなくったって・・・


触られるのを警戒するのなら
いつもどおりに一定の距離をおけばよいものの
それができず
近寄りたいけど近寄れないみたいな
行ったり来たりの気持ちが見えて
なんだか切ない

もひとつ切なかったのが
昨日抱っこしようとするとすんなりとわたしの腕の中の人と
なったこと
暴れずにじっとしている
ありえない・・・

素直によろこべず複雑な心境
けどこれ幸いとぎゅぎゅっと抱っこして
ついでにふくの耳を鼻に押し付けてみたり
飼い主の暴走ぶりにも嫌がらずじーっとされるがまま
あぁ、ありえない・・・・・

わたしの勝手な思いでお迎えしたなつの存在が
ふく追い詰めてるのやもと
わたしが思いつめそう

でもどんなことにもなにかしらうまくいく道が
あるはずで
当面はその道さがしにいそしむべし

まずふくをムチュウにさせている関心ごとが
何なのか?

@なつの存在(におい含め)
Aなつの世話をするわたしが気に食わない
B発情期の為いらいら
Cケージ以外のテリトリーの拡大をもくろむため
Dなにか体の異常の為

どれに彼が頭がいっぱいなのか不明
たぶんいろいろ交じり合ってるんだろうが・・・

ふくにとっては大きなお世話で
まことに自分勝手なのは重々承知
でも
できるだけいままでどおりに穏やかに暮らしてもらいたく
いろいろできるだけ試してみよう

ニックネーム みなみ at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だぁいぶ、ふく君荒れてますわね・・( ゚д゚)
うぅん、よっぽどなつ君が気に入らないのかしら・・?
みなみ様がなつ君にとられる気がするのかしら。。
(↑ この心境はたまらなく可愛いですわっ・:*:・(*´エ`*):*:・)

私ごときが、アドバイスというのは、差し出がましいのですが、
ペットうささんの発情期が、生活をしていく上で、あまりにも負担がある場合、去勢という選択肢もあるっと聞きました。
まだまだ、決断するには早いとは思いますが、獣医さん等とご相談されてみてはいかがと思います。。

なんとか、ふく君のいらっちが収まりますように・・・・(´ヘ`;)
Posted by ちか子 at 2006年11月17日 10:05
ちか子さま

もしふくがなつにやきもちを焼いているなら女冥利に尽きるってもんですな。
(といっている場合でなく)

しかしながら
ほんとうにどうしたもんでしょう
ふくの荒くれぎみというかやさぐれぎみというか
いじけぎみというか

ふくの気持ちを思えば心が痛むのですが
いろいろな表情がみれて
ほぅほぅと感心の日々でもあったりなんですよねぇ。
もっとうさぎはドライでクールなものと思っていたので
妙に人間ちっくというかこういう感情もありなのだなぁと
驚きの日々でございますよ。
発情期のうさぎの行動やうさぎの気持ちや
知らないことばっかりで
まだまだ奥深いウサギワールドです。

去勢という選択肢も視野にいれつつ
いろいろ考えてやってみるべし
ですな。
Posted by みなみ at 2006年11月17日 10:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/580142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック