2007年01月31日

おそまきながらあけまして

久々ですね

この一ヶ月いろいろありましてー。
すっかりご無沙汰な日記
ます、なつのくしゃみ
これがなかなかしつこく
鼻水もたれてきたりして。。。。。。
抗生物質で様子を見るも
よくなったり悪くなったりの繰り返し
おかげさまで現在は鼻水はあるもののくしゃみは小康状態
もう一息ってかんじです。

ふくは
アゴの下、くびに辺りに結構大きなハゲをハケーン
これにはあせりました
なつの病気に気をとられていたので
初期状態で発見できなかった
病院でカビとダニの検査するもどちらも反応なし
カビの検査には2週間かかったのですが
うれしいことにその間にうっすらと短い毛が生えてきたのですよ
んじゃ、原因はなに?と
先生いわく
ストレスではないでしょかと
思えば正月の3が日ペットホテルにお世話になり
その後はなつの病気であまりかまってやれず
って思い当たるふしがあったので
なるほどーと・・・・・


円形脱毛症って・・・・
センシティブなふく
すまんよ
ふく&なつ ただいまの体重 仲良く 1.5キロ


ニックネーム みなみ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

逢瀬の顛末

逢瀬というのは名ばかり
終始おっかけっこしまくりでした。

ふくはなつまっしぐら
なつはふくに乗っかられるのを防ぐべく
延々と逃げ回る

見てるだけでも疲れるのに
本人達はどないなのさ?

ふくの力が弱いのかなつの足が速いのか
押さえ込まれるのは一瞬で
うまくふくのお腹から滑り出るなつ

見ていただけだが
あたしがすっかり疲れてしまって
予定より早めに両者をケージにいれてしまった
ふくが飽きるまで付き合ってやるんじゃなかったのかいな

なつは無邪気に噛んだり
無邪気にけりをいれてきたり
容赦ないところがあるから
「もーはいはい」と逃げるなつをみていると
いつかなつが怒ってふくに手加減のないパンチをかますのではないかと
気が気でなくなってしまったのだ

そして容易にパンチを食らうふくの姿が想像できてしまって
つい・・・・・・・・・。

ふっきれた逢瀬ではなかったけれど
何かしら変化はあるでしょう。。。
きっと

●悲しげだねぇ

061205_0757~02.JPG



●いい運動でした・・・

061206_0834~03.JPG


ニックネーム みなみ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ちらりずむ

すごく悩んだ結果
一度ふくとなつをガチンコで対面させてみようと

もしかしたらふくはなつの事を姿は見えぬが何かしら感じられるからこそ
こんなにも気になるんやもしれんと

言えばふくにとってなつは
スリットから「ちらちら」覗くおみ足のようなもんなのではなかろうかと

ちらリズムに対抗するには
すべてを見せ、飽きるまで堪能させるしかないのではと
素人なりに思うたわけです

それでふくの気が済んだらしめたもの
一時的にわやくちゃになろうとも良いではないか

それに実はなつが女史ではないかという疑惑も晴れたのだ

昨日仰向け抱っこしたところ
確認
はい
確認(でもなぜか片方のみ。こんなこともあるのだろうか?)

男子に間違いないと思われ

さて
お二人さん
好きなだけ逢瀬を楽しまれよ

●何はさておきまずはめし
061021_1129~01.JPG
ニックネーム みなみ at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

留守番、そしてそのあと

家に帰るとケージお奥からジーっと覗くふく
案外ふくはあたしが仕事で家を空けている間は
心静かにすごしていたりして・・・
そうであればよいんだけど


丸一日家を空けることになった為
お留守番をうさぎたちにお願い
これを機会にふくの何か変わるやも

期待(他人任せ)

というこで
つーうさで初めてのお留守番に挑戦してもらうことに。
ペレットも野菜も置いても置いても足りないような気がする

枕元に「ひもじぃーと」泣くうさぎが出てそうで
ついつい大量のペレットとチモシーを投入してしまった。


丸一日空けて帰って
ふくのケージからチェック

下に敷いているフリースもほぼそのままで
トイレも粗相なしで完璧
おりこうさん

思わず抱っこして
おりこうさん攻撃
いやがらないところもおりこうさん

でも野菜が1回分ほぼ残っている(ペレットは間食)
ペレットをあげるとぼりぼり食べだしたので
一安心

さてなつです
なつのケージはなんなんでしょう・・・・

どんな祭りが行われたのか
フリースがよじれくしゃくしゃとなり
チモシーが散乱しております

しかしペレットも野菜も下に落ちておらず
これは見事に完食した模様
お、おりこうさん・・・・・・

ペレットも野菜もいつものほぼ倍くらいの量を
投入したんだけどきれいに食べてる
さすがというかなんというか・・・

散乱するケージの中で
頭をぺたっとつけてじっとしているので
なでてみる
じーっとしている
最近のやんちゃぶりからは考えられない静かななつさん

しかしペレットをあげてみると
前足、後ろ足を器用にバタつかせながら
ペレットに襲いかかってきた!

おとなしかったのは
ひもじかったせいらしい・・・

しかし日に日に暴れん坊になっていくなつさん
将軍様と呼ぶであろう日も近い気がする


●むぅ・・・・。
061021_1129~01.JPG
ニックネーム みなみ at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ふくの未来なつの将来

なつのコーナリングに磨きが掛かってきた

しかしこのままコーナリングの技術を磨いて
いったいどうしようというのか
族にでも入られないようくれぐれも気をつけておこう

暴走族入隊阻止をもくろむあたしとしましては
コーナー部分で滑らないようラグを購入してみたり

今までは布を引いていたのだけれど
それではまだ滑ってだめみたい
(外ならどこでも「じょーじょー」する為、滑り止めの上に防水した布
を敷いてました)

あまりすべらせて足を痛めたらいけない
と思っての布より重量感のあるラグを購入
だのにー

なつの最近のお気に入りの遊び・・・・
ラグから勢いつけて走って
ジャンプしてフリーリングに着地

そのまま勢いに任せてフローリングの上を
「しゃーっ」と滑っていくというもの

なつや、フローリングはスケートリンクじゃぁないよ
そりゃ、将来 暴走族よりイナバウアーの方がうれしいけど

でも思うに
こんななつの天真爛漫さも思春期がきたら
また変わってくるのやもしれんなぁ

ふくがあたしの所にやってきたのは
三ヶ月目
ちょうど今のなつくらい

なつほどではないにしろ
思えばまだまだ天真爛漫さもある子うさぎだったのだ

そうだ
そうだ
「今7ヶ月目のふくと赤ちゃんのなつの性格を比べたって」
なんにもならんのだ

だけどふくの赤ちゃんの頃っつったって
ほんの数ヶ月前のことなのに
いろんな事忘れてしまっているのなぁ
(歳ですか?ショック)

近い未来、複雑ハートでギザギザハートのふくの心は平静を取り戻し
クールなナイスガイになれるのか
これからだ

●少し落ち着いた?

061022_1052~01.JPG

ニックネーム みなみ at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

第2回プレXデー

先日1分あまりの逢瀬を経てもなお
どうにかいつもと変わりない生活を送る「ふく」と「なつ」
飼い主という悪魔にあやつられ
本日2回目の逢瀬
嵐の予感?

なつのケージにふくを連れて行き
まずはケージ越しにご対面

臭いの嗅ぎ合いで特に変化なく両者いたって冷静
よっしゃと思い
そろそろとケージオープン
オープンと同時に
ぐわっとなつのケージに入り込むふく
そのままなつの頭を押さえ込み
リングに沈め
それから・・・・
・・・・(実況不可能)

「なつ」も「なつ」なりに抵抗しようとしてたのだが
あまりの早業に手も足も出ず

しかし
ここはふんばって
どうにかトイレへ非難

ひと段落したところで
ふくをケージから出し
2回目の逢瀬も無事終了
(無事というのだろうかこれが?)

ともかく興奮さめやらぬふくをサークルに放し
わたしの周りをくるくるとひたすら旋回するのを見つつ
思ったのは

「なつ」の性別って本当にメンズだよな
と言うこと

ふくは初め「女の子」としてみなみ亭に来たのだが
ある日、まぎれもない「男の子」におなりになっていた

ということは
なつにだって逆のことが起こりうる訳で・・・。

もーし
もーし
そうだとしたら
「メンズ」だと言われていたなつが「レディース」だったら・・・・

えらいこっちゃ
だし

気をつけないと
だし

一緒に遊ばせねぇ
だし・・・・・・。

もう少し待ったほうがいいのかもなぁ。

●ぐわっと興奮

061108_0830~03.JPG
ニックネーム みなみ at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

噛む

ケージを開けると
「ぐぁし」と飛び出してくるのがなつ
長い間外の臭いを嗅いでから外に出るのがふく

毎朝トイレットをお掃除しようとしてケージを開けると
ツーウサともいつもと同じく上記の通りお外へお出まし。

みなみ亭はケージ以外まだツーウサに開放していない(つもり)
なぜなら壁やら柱やらコードをうまくカバーできないのだ

散らかっていて・・・・(そんな理由)

そんな飼い主にあたってしまったご不幸
お悔やみ申し上げます。

だって本が大好きで洋服も大好きなのよ
もうどこにも収納先がないジプシー状態の服やら本やらがどっさり
こっちがじゃまだとあっちに移動
あっちがじゃまだとこっちに移動
と往復移動するのみ

片付かない・・・

まぁ、あたしの片付けられない症候群の自慢はさておき

そんなこんなでうさぎにとって安全地帯はケージとサークルのみなのですよ
でも、男というものはあえて危険を冒す生き物
安全地帯のサークルやケージからジャングル状態の危険地帯にあえて挑む

そして
本当の危険を冒す手前で助けるのが「育ての親」たるみなみの役目

ということで
どっちもあたしが捕まえて安全地帯に戻すのだけれど
どっちも激しく逃げる

そんで捕まえるとどっちも腕を噛む
前にふくに噛まれてショックを受けていたみなみだが
今日なつに噛まれて
本当にうさぎに噛まれるということがどういうことが分かった

ふくの噛み方なんてなつに比べたら軽くつねった程度
うさぎが本気で噛むとむちゃくちゃ痛い
しかも何度も念入りに噛まなくってもー
精神的ショック受ける以前に体がショック状態

ショック状態を解いてくれたのは
みなみの駆け込み寺「うさぎのしっぽ」さんQ&A
「噛み癖がなおりません」の質問が頭によぎった為


噛み癖をつけないため、きっちりと目を見て噛むことはいけないことと
認識させなければいけない
噛めば抱っこから逃れられると覚えるとまた噛む可能せいが大と
(たぶんそのようなことが書いてあったハズ)

えらいこっちゃ
また噛まれるなんていやですよ

しかし普段のどてどてした動きからは想像もつかないほど身軽

するりと腕から逃れるワザはなかなかのもんですよ
噛んでみなみを固まらせてからだけど

と、言うことは・・・
勝手に結論

ふくは噛んでみなみを固まらせなくっても
するりと腕から逃れられる

なつは噛んでみなみを固まらせないと
するりと腕からは逃れられない

これ、なつが噛む理由

納得
(ちゃんとしつけましょう)

●「しつけ」って何味?

061018_0825~02.JPG



ニックネーム みなみ at 10:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

プレXデー

xデーに先駆けて
プレXデー

というか
ふくが脱走したついでに両者を引き合わせてみました

ふくが激しくなつのケージにあごをこすりつけてにおいつけ
ケージ越しでは両者鼻を突き合わせてお互い物怖じせず

そーっとケージを開けてみたところ
ふくがなつのケージに入り込んでになつの後ろに周りこみ状態

なつも後ろを取られるのはいやらしく
ひたすら2羽で狭いケージをくるくる

結局なつがおトイレに逃げ込む形のなったので
ふくをケージから抱っこして連れ出してみました

時間にしてほんの一分くらい?

こういう短い逢瀬を少しづつ繰り返して慣らしていって良いものかいな

なつのサークルでのおトイレが一箇所に定まって落ち着いてから
広いサークルで会わすほうが良いのかなぁ

と思いつつ
遠目でなつのお尻をぼーっと眺めていたら
それが顔であることが判明
前と後ろが一緒。。。。。。。

なんつーりっぱなお顔。

●もしや顔?

061029_0754~02.JPG

ニックネーム みなみ at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

みなみの素行

朝、顔を「もふもふ」されゆめうつつで目ざめると
仁王立ちし、見下げるふくの目とご対面

なんでだ?

ふっと横になったまま部屋を見渡すと
一面に散らばる牧草

なんでだ?

そもそもふくがケージの外にいることがおかしい
思わず牧草も脱走ふくの仕業かと思いきや・・・

なつのケージの横にトイレからかろうじてひっぱりだした
かのような使用済みのペットシーツ発見

そしてトイレには新たなペットシーツが大きくはみ出て
セットされている

こ、これって・・・・。

ほとんど昨日の記憶がないみなみ
この牧草もふくの脱走もはみでたトイレシーツも
あたしのしわざ?
覚えてないけれど。。。

そしてペットシーツから零れ落ちた大が
そこいらにぽろぽろ・・・・。

どうやらあたしは昨日酔っ払ってかえってきてから両うさぎのケージを
掃除したらしい。。。

3時すぎにお家に帰ると真っ先にするいつもの行動
エサをやりトイレを掃除し牧草をあげて
野菜をあげと夢遊病者のごとく動いてから
その後ベットで寝たらしい・・・・・・・

ふっとみるとサークルのおトイレにも大と小が・・・
ふく・・・
どうやって入ったのさ?
結構高さのあるサークルを飛んで入って
トイレで用を足してまた飛んで出たってこと??
わざわざ?

そしてそして
いつのまに・・・
いつのまにそんなにジャンプできるようになったのさー
なんかうれしいけど困った
これでもうサークルにいるときも目が離せなくなったなぁ

しかし最近の飼い主の素行
いかがなものかと・・・
ツーうさ達、ごはんの時間も遊ぶ時間も毎日ばらばら
うさぎに必要とされている規則正しい生活をさせてあげれていない・・

なんて思うあたしは
育児書どおりにできなくって悩むおかぁさんみたいだ

●もう親離れなのです

061029_0847~01.JPG




ニックネーム みなみ at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

日々成長

生意気に「なつ」はあたしを警戒し始めているもよう
手にエサを置きエサつり作戦を決行するも
ケージの奥くから短い首をのばし
ばっと(エサ)を取って
ばっと引っ込めるという亀のような動きを連発。

しかも首を伸ばすとき勢いがよすぎるのか
「なつ」の顔はあたしの手を行き過ぎてから
戻って探して食べるという
敏捷なのかどうなのかいまいちわからん動き。

そんな「なつ」ですが、家に来たときよいり見た目は倍
大きさだけでいえば「ふく」とほぼ同じに
でも抱っこすると分かるのだが
まだ中身がつまっていない感じ
軽くてふわふわ
足腰もまだおぼつかず
立ち姿は前後に揺れ
毛づくろいの時はうしろにひっくり帰ったりしてる

その音に「ふく」はすかさず反応
警戒レベルを4から5に再び引き上げるという孤独な戦いを・・
ふく、防御体制に抜かりなし!

防御体制に抜かりはないけれど
しっこ体制にはぬかりありまくり

そんなふくさまのしっこ放浪は
まだまだまだまだ続きそうな
そんな予感

一番被害の大きい角にもう一つトイレを置けばいいかも
とうすうすは感じておるのですが
たかが1000円のオトイレなのですが
潔く買ってやってもいいのですが
しかし薄給な現実
その壁が高く立ちはだかり
実現せず

でも、なにより楽しみにしている朝の食事を
「ふく」のしっこ放浪の為、
ここのところ満足にとれていないこの現状も
捨てては置けない一大事。

1000円といえばマックバーガーを10日間食することのできる
お金ですが
しかたない
検討してみることにします

●まるまる

061009_1456~01.JPG

ニックネーム みなみ at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

放浪記1

相変わらず3隅にきっちりと小をなさるフク様
トイレ放浪は続きます
しっこも普通に下のトレーに落ちてくれればいいものを
なぜかいつもトレーには3滴ほどの雫しかなく
トレーの下に「じょぼぼー」ともれております
これはなぜに?
その為のトレーじゃなかったでしたっけ?
トレーが割れて漏れているわけでもなさそうです。
この行為は夜、あたしが寝てから行われる為
そのからくりを知るすべが今のところありません
なぜに?
「ふく」のしっこはなぜそんな器用にトレーを飛び越しその下に落ちるの?
なぞです。
しょうがないのでトレーの下にシーツを敷いて当座をしのいでおりますが
早急に対策が必要と思われます。
ところで「なつ」です
家に来てから80%の時間を眠りに使っている彼
目覚めてもうつらうつらで
すぐ「こてっ」と横になります
あたしが携帯カメラでかわいらしい寝顔を激写しそこない
ケージに頭をぶつけたときも
無反応
結構な音がしたのだけれど
眠りがよほど深いのか無警戒なのか・・・
変わりに隣でふくがびびってました
しかしなつが家に来て18日目
ようやく自分の置かれている状況に目覚めたようで
「ここはどこ?あんんただれ?」という顔をし始めました
「あんただれ?」って
10日以上も朝晩にエサをもろておきながらにー。
といいたいところですが、
やはりあのおとなしかった時代はフェイクかまぼろしか
ってことになってしまうのが恐ろしく
じーっと静かに見守る毎日です。
抱っこにいやがるそぶりがなかったのも
おとなしく仰向し放題だったのも
まぼろしになり、
「昔はよかったなぁ」と遠い目をする羽目なるんですか?なつさん

まぁ、こればっかりは神のみぞ知る
今はとりあえず健やかに育ってってください

●寝る子は育つ・・・でもほどほどにね
無題.bmp
ニックネーム みなみ at 09:53| Comment(1) | TrackBack(1) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

「ふく」と「なつ」

ネザーランドドワーフ「ふく」とホーランドロップ「なつ」2羽と1人で都会の片隅でひっそり暮らし。
最近の「ふく」はずっしり重い
そういえばおしりもまるまる
牧草をばくばくたべて、べレットもがつがつ食べて
ごろごろしてる
そりゃ太ろうもん

現在カレは6ヶ月と少し
カレはあたしに対してすり寄ってはばーっと逃げる
という遊びがお気に入りらしく
一瞬、「ついに心を開いてくれたのね」と喜ぶ
三十路もかなたに過ぎ去った女心を
ゆっさゆっさゆらしてくれている

ちょっと前までは、その体にさわろうという雰囲気だけで
ばばばーっと逃げておった「ふく」さま
どうにか今はふた撫ぜまでは許してくれるほどに
抱っこも最小限ならどうにか許していただいている感じ

そんな「ふく」さまの生活に最近変化が
それはあたらしく下っ端うさぎの「なつ」がやってきた
2日ほど「ふく」さまの超ハイテンション状態に心を痛め、おののき、心配たが最近はどうにか少しは落ち着かれたご様子
安心しました
警戒レベル5からレベル4くらいにはなったよう・・・
いつ何時に襲われても応戦可という警戒レベルまでどうにか落ち着いたふくさま
まだまだ予断は許さない状況
「なつ」のペレットをがっつく音に体をこわばらす毎日
そんなふくにせめてもの罪滅ぼしも兼ね
手足をのびのびのばしリラックスしていただこうと思い
新調しましたラビットハウス

とってもラブリーなブラウスを諦め新調しました、ラビットハウス

しかしよかれと思ってしたことがどうも裏目にでているよう
いやがらせのように4隅の内3隅に毎日きちっとしっこをしてくれてます
あんなに・・・・
あんなに・・がんばって完璧になっていた
おトイレ・・・・・・・・・・・・・。
そりゃ、いやでしょね
あぁ、いやだったかもしれません
安住の地を断りもなく変えるなんてね
そりゃ、なげやりしっこの一つや二つしたくもなりますわな
それも毎日ね
でも、どうか気長に慣れていってください
切にお願い

●クールガイ「ふく」
image/urog-2006-10-09T14:42:29-1.JPG
●ちびっこ「なつ」
image/urog-2006-10-09T14:42:29-2.JPG

ニックネーム みなみ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする