2006年11月17日

駆け引き

なつとふくを出来るだけ隔離作戦

つっても
お互いがお互いを見えないように常にカバーしているだけなのだけど
これで少しふくの行動が落ち着いたらなぁ。。。。
なんて甘い考えをしていたら

本当に甘かった・・・

ふくはあいかわらず、なつを求めて
ひたすらうーろうーろ・・・・・。
いてもたってもいられんらいし。
しょーがないなぁ

こんなにあたしがべったりと遊んでやってるというに
あたしには見向きもしない(ある意味ふくらしいが)

あんまりあたしがべったりなのがいやなのかもと思い
サークルの外に出てみる

「押してだめなら引いてみろ」

思ったとおり
あたしがサークルをでると
一気にふくの注意は「がっと」あたしに!

悪いねふくさん
30うん年一応生きてきたあたしからすれば
君なんて赤子の手をひねるようなもんさ
ふふーん

でも取り上げられたおもちゃをほしがるような
その視線、気になるんだなぁ・・・。

●みなみはおもちゃ?

061116_0829~01.JPG



ニックネーム みなみ at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

荒くれふく

ふくの行動が日に日に荒れぎみに

まだ安心できるのは
ごはんをいつも通りたらふく食べてくれること
ストレスがまだ食欲までに及んでいないのが救い

サークルの中でもケージの中でも落ち着きなく
暴れ回っている姿は「元気だねぇ」を通り越して痛々しく

我を忘れて水入れになんども手を突っ込んで
濡れてしまってる

きれい好きのはずが毛づくろいもろくにできていないよう
(もう常にそれどころではないご様子)

ふくはわたしになかなか抱っこさせてくれなかったり
触られるのも苦手といううさぎなので
あまり近くに寄ってくることは少ないのだが

一定の距離を置いて毛づくろいをしたり
ねそべったりとふくなりに
わたしとの時間があったのだ。(たぶん・・・)
けど・・・・

今はくつろぐことはもうなく
ガードしているほんの隙をみつけケージを噛み
無謀な脱走を試みる為
ケージをいったりきたりするのみ

そしてここ二日ほど
わたしに異常によってくるようになった
が、すぐ逃げる
そして逃げた後のあたしの腹の上には
大と小の置き土産・・・
そんな念入りに臭いつけしなくったって・・・


触られるのを警戒するのなら
いつもどおりに一定の距離をおけばよいものの
それができず
近寄りたいけど近寄れないみたいな
行ったり来たりの気持ちが見えて
なんだか切ない

もひとつ切なかったのが
昨日抱っこしようとするとすんなりとわたしの腕の中の人と
なったこと
暴れずにじっとしている
ありえない・・・

素直によろこべず複雑な心境
けどこれ幸いとぎゅぎゅっと抱っこして
ついでにふくの耳を鼻に押し付けてみたり
飼い主の暴走ぶりにも嫌がらずじーっとされるがまま
あぁ、ありえない・・・・・

わたしの勝手な思いでお迎えしたなつの存在が
ふく追い詰めてるのやもと
わたしが思いつめそう

でもどんなことにもなにかしらうまくいく道が
あるはずで
当面はその道さがしにいそしむべし

まずふくをムチュウにさせている関心ごとが
何なのか?

@なつの存在(におい含め)
Aなつの世話をするわたしが気に食わない
B発情期の為いらいら
Cケージ以外のテリトリーの拡大をもくろむため
Dなにか体の異常の為

どれに彼が頭がいっぱいなのか不明
たぶんいろいろ交じり合ってるんだろうが・・・

ふくにとっては大きなお世話で
まことに自分勝手なのは重々承知
でも
できるだけいままでどおりに穏やかに暮らしてもらいたく
いろいろできるだけ試してみよう
ニックネーム みなみ at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

抱っこプロジェクトに挑む

ぽんきち様のプログ「関根との日々」の中で
だっこの練習をされているのを見て
あきらめていたふくの抱っこ練習にいそしむ日々

普通の抱っこはさておき
仰向けの抱っこしているときのふくの顔が・・・。

ひさん・・・。

悲惨を通りこして
悲劇

悲劇を通り越して
喜劇

笑っちゃいかん
本人はマジだ
(てか本ウサ?)

しかし心臓が飛び出すかと思うくらいの音がするのが分かる
怖いんだ

「すーすー」と荒い鼻息が聞こえてくる
息もたえだえ

でもこういう状況でも
乾燥リンゴを差し出すと食べる
誰に似たのでしょうか

仰向けはほんの2秒ほどのことだけど
ふくもあたしもぐったりだ

でも抱っこのまま爪も後ろ左(のみ)は切れたし
本日は上出来なり。

ニックネーム みなみ at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

不安定で安定

ふくの行動が落ち着かない
なつへの興味がその慎重さを麻痺させている原因の一つのような気がする

どうしてもなつのケージの前に行きたいらしく
ペレットをあげる為にケージの扉を開けると
まるでなつのごとく「ぐぁし」と
とび出てくるようになってしまった

そして一直線になつのケージに

ふくはなつのケージの隙間から
ネザーにあるまじき長い鼻をあらんかぎり押し込み
なつの頭を抑えようと必死

当然ケージ越しなので押さえ込むことは不可能なのだが
なつは床に伏せ上体で
しっかり押さえ込まれ風。。。。

ふくはなつに夢中で
背後からあたしが迫っている気配にも気づかない
いつもなら抱っこしようと思って近づくと
敏感に察知して逃げ回るのというに・・・・・・

なつですか・・。
そんなに「なつ」がいいですか?
あたしより「なつ」ですか?

と、ともかく
なつのケージの前でしっぽを上げ
大をぽろぽろこぼすふくのこの興奮状態を沈めるため
抱っこしてケージに戻す

そうしたらケージの中で暴れるのなんのって
ケージが横揺れ縦ゆれ
崩壊寸前
ケージのカバーをかけても効果はなし

こんなん初めてだ
なすすべなくみ守るのみ


●きみが不安定だとあたしも不安でも大丈夫

061025_0812~01.JPG

ニックネーム みなみ at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ふくの素行

なつをお迎えして分かったのは
ふくは基本的にはとってもお上品なうさぎさんだったのではないか
ということ・・・。(今や過去形)


ごはんの時間がおとずれてもじーっとケージ越しに見つめるのみ
ペレットをがっついて食べない
少量を少しずつ、けっして撒き散らさず食し

夜はしずかにひたすらしずかに・・・

おトイレは大小は同じ場所にし
ケージもサークルの中もほぼ一箇所に決めていて
そこでほぼ用を足す按配

みなみに無理を言わず過大な期待をせず
抱っこも撫ぜることも規制をかけつつも
噛むこと一度もなく、スタッピングもせず
ケージの奥で気高くひっそりと暮らしていたふく

そんなふく様の素行が最近どうも変・・・・。

おトイレ以外のところで小を頻繁にするようになり
その挙句、トイレに突進
クッションを激しく掘りまくり
サークルを齧り、激しく揺らし
興奮状態でひと時も休まることなくサークルを行ったりきたりするふく

その上ケージに入れようとしたみなみを噛むなんて・・・・
ショックです・・・

最近のふくさまの素行の乱れに
あたしも心みだされておりますよ・・・


荒れくれ反抗期「ふく」

7ヶ月といえば人間でいえば15歳〜16歳くらい?
ただでさえむずかしいお年頃
しかも「なつ」という台風がやってきたから
ふくにとってはもうたまったものではないですな

ごめんよ・・・ささくれふくさん

●ささくれぎみ
061025_0759~01.JPG


●トイレなんて!
061025_0803~01.JPG

●クッションなんて!
061022_1055~01.JPG

●みなみなんて!
061025_0805~01.JPG

そのころなつは・・・

●まったり・・・
061021_1504~01.JPG

ニックネーム みなみ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

おかま道

ふくが最近あたしの周りをくるくるしだした
ひざにのってTシャツをふたほりして
ひざから退避
くるっとまわってまた乗って
と忙しそう

ふだんめったに寄ってこないというに・・・・
これが思春期というものなのかしら・・・(うさぎのしっぽ参照)

うさぎのしっぽさんのQ&Aでは
思春期というカテゴリーが立つほどこの手の質問が多い

思春期とは
ある一定の時期にさしかかるとうさぎの行動に変化が見られ
急に粗相がふえた
ふんを撒き散らす
飼い主の周りをやたらとくるくる旋回し
おしっこをしたり
噛んだり
マウンティングしたり
もろもろな(飼い主にとっては)問題な行動をする時期を
しっぽさんではそう呼んでいるらしい


あたしは
これらのこれから「ふく」や「なつ」におこるであろう問題に備え
この「思春期」カテゴリーを熟読

そして
ふくが最近になってやたら「くるくる」しだしたので
「きたな」
と思い
すかさず事例と照らし合わせ
行動がエスカレートして噛んだり、
マウンティングしたときの心積りを復習してみる

が、
いつまでたっても
ふくがそれ以上興奮するそぶりは一向になし

ひたすらくるくる回るのみ
回ってひざにのって降りるのみ
ひたすら繰り返すのみ

疲れを知らないその体力
すごいですけど
これはただの運動?

ぜんぜんいいんですけれど
いや、でもそれはそれで心配?

思春期といえば誰もが一度は通る道
その道をとおらず
きみはどこを通っている?
または通ろうとしているの?と・・・・・

も、
もしや・・・
カマ?

お、かま?
カマ街道?
いや、まさかまさか・・

おかまうさぎ?
いやいや
いやいや・・・

●みなみよりかわいくってよ。

061027_0801~01.JPG




ニックネーム みなみ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ヒーター

給料が出た!
ふくの牧草入れと水入れを新調、トイレも変えてみる
ペレットを補充、ペットシーツも補充、へちまのおもちゃアーンド
ヒータも買い!あったかそうなお家もいるもんね。
ダムが崩壊したときの水のごとく
買いまくる

そういうわけで
すでに
ピンチ

ふくのケージにおトイレ以外でよくする2隅に
かじり木と牧草フィーダを取り付けてみたら
少しづつケージ内でのおトイレの使い方が決まってきた

めでてー
よくやった
えらい、えらいよ
やればできるこなんだと思ってた

じゃ、ヒータ入れても大丈夫だ
と、早速購入したてのヒータを導入

案の定 ふく、警戒しまくり

このピンクの平べったい物体の存在に
警戒レベルはマックス

コードを齧るかなぁと心配したけれども
それどころじゃないご様子

「敵じゃないよー敵じゃないからねー
ふくを食べたりしませんよー」
と言いつづけること40分
やっと警戒レベルをひとつ下げ
ヒーターから一番はなれた場所にうずくまった

それから2時間後
ヒータをひっくり返し
押しやり、けっとばし
反撃を開始

あわれヒータは
ふくの攻撃に耐えるのみ・・・・

ヒーターの運命やいかに

ちなみに
なつに同じヒーターを導入してみたところ
あっさりと上に乗って
暖をとってました。。。。。

●でもちょっとはやかったねぃ

061022_1052~01.JPG



ニックネーム みなみ at 10:11| Comment(18) | TrackBack(1) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

におい

朝起きてケージを掃除するときに「ふく」のケージが臭う・・
毎日消毒と週末の水洗いで掃除しているつもりだけど
なにか決定的ににおいを消せていない

あたしの掃除のじゃましにきた「ふく」
臭いがきつくなる
臭う!
におーう!

ふくが離れていくと薄らぐ臭い・・・
これは
ふく・・・お前・・・

触られることが基本的に嫌いな「ふく」
ブラッシングはどうにか表だけは許されているけれど
裏は未知の領域
その裏がどうやらにおっている模様
とくに尻あたり。。。
撫ぜるふりしてしっぽを触ってみると「ごわごわ」感あり
ちょっとちょっとー
ということで意を決して仰向けにしようとするも
案の定大暴れ

生死を賭けた抵抗
どうやらふくにとっては「滴に腹を見せる=死」ということらし
でも敵って・・・

けれどこれもこれ「ふく」の本能なり

どぉーーにかこぉーにか仰向けになってくださったふく様だけれど
肝心の辺りはおみ足で見事にカバー
結局汚れを駆除できず
汚れているだけならいいけれど
病気が絡んでるといけない
でも・・もうふくもあたしもぐったり
やっぱり医者にいくかなぁ

●「不器用ですから・・・・」

061016_2150~01.JPG

ニックネーム みなみ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

放浪記3

「放浪記3」
ふくのしっこ放浪は続く
相変わらずケージに小をしたりしなかったり
するとしたら3隅にするし
しないときはサークルのおトイレにしかしない
こだわりを感じるなぁ
といっている場合ではなく
朝、ケージの掃除におおわらわ

3隅しっこ攻めはつらい
でも別にふくはあたしに責め苦を負わそうとして
している訳じゃないし
・・・たぶん

とりあえず改善方法を考え
おトイレのみを使えるよう三隅をふさぐことにする
でも何で塞いだらいいんだろ?
・・・思いつかず

ふくはケージの奥で体をのばしてくつろぐのが日常
3隅にあまり大きなものを置くとのびのびできず窮屈でかわいそうだ
でもここはこころを鬼にして
と思うも
これはあたしの勝手な都合
ふくはどこにしっこをしようが別に支障はない

しようがない、かわいそうだけれど
あたしとの協同生活ってことで
隅を何かで塞がせていただきます(何かは思いつかない)

●伸びまっす

061012_0827~01.JPG
ニックネーム みなみ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

放浪記2

新しいケージにしてからふくのしっこ放浪は続いている
4スミのうち3スミに毎日きっちりしている
残り1スミは固定のエサ入れがあって出来ない
これがなければほぼここにもしてるであろうほどの放浪ぶり

よかれと思って広いケージに変えてみたものの
相変わらず小さくなったトイレの上に座ってくつろぐふく

ケージの80%の敷地が使われずむなしく空いている

ここでねそべったり、のびしたりくつろぐ
姿を夢みたあたしが間違ってたのか?

おしりがはみ出んくらいに小さくなったトイレに
ひたすらすわりつづけるそのうさ心は?

●しったこっちゃぁないですか?ふくさま

イメージ 1.gif




ニックネーム みなみ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする