2006年11月13日

不安定で安定

ふくの行動が落ち着かない
なつへの興味がその慎重さを麻痺させている原因の一つのような気がする

どうしてもなつのケージの前に行きたいらしく
ペレットをあげる為にケージの扉を開けると
まるでなつのごとく「ぐぁし」と
とび出てくるようになってしまった

そして一直線になつのケージに

ふくはなつのケージの隙間から
ネザーにあるまじき長い鼻をあらんかぎり押し込み
なつの頭を抑えようと必死

当然ケージ越しなので押さえ込むことは不可能なのだが
なつは床に伏せ上体で
しっかり押さえ込まれ風。。。。

ふくはなつに夢中で
背後からあたしが迫っている気配にも気づかない
いつもなら抱っこしようと思って近づくと
敏感に察知して逃げ回るのというに・・・・・・

なつですか・・。
そんなに「なつ」がいいですか?
あたしより「なつ」ですか?

と、ともかく
なつのケージの前でしっぽを上げ
大をぽろぽろこぼすふくのこの興奮状態を沈めるため
抱っこしてケージに戻す

そうしたらケージの中で暴れるのなんのって
ケージが横揺れ縦ゆれ
崩壊寸前
ケージのカバーをかけても効果はなし

こんなん初めてだ
なすすべなくみ守るのみ


●きみが不安定だとあたしも不安でも大丈夫

061025_0812~01.JPG

ニックネーム みなみ at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

魚焼き網

とうとうなつのケージに前面に焼き魚用の網を設置
なつのかわいらしいお姿が見えにくいのです

しかしこれもしょうがない
なつの歯の為

朝、ペレットをあげるときに待ちきれずに
テンションが一気にマックス
一見はげしく鼻をケージに押し付けているように見えるが
よくみると実は噛んでる
(音がしないから分かりにくい)

歯をチェックするとすこしかみ合わせがずれてる
これってよろしくなくないです

もうでも食べ物しか目にはいってないので
こういうときに何をいってもダメなん
興奮したら噛む癖がつかないように
ケージより細かい網を設置することにした

ふくの場合に活躍した魚焼き用の網でカバー

歯の為でもあるが
鼻がこれ以上つぶれない為でもある

(でもはなぺちゃもかわいい)

しかし食べ物以上になつを興奮させ夢中にさせるものが
この世の中にあるのだろうか・・・・・。

・・・ないと思う。

●君にムチュウ・・・。

061105_1253~01.JPG
ニックネーム みなみ at 09:29| Comment(4) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

第2回プレXデー

先日1分あまりの逢瀬を経てもなお
どうにかいつもと変わりない生活を送る「ふく」と「なつ」
飼い主という悪魔にあやつられ
本日2回目の逢瀬
嵐の予感?

なつのケージにふくを連れて行き
まずはケージ越しにご対面

臭いの嗅ぎ合いで特に変化なく両者いたって冷静
よっしゃと思い
そろそろとケージオープン
オープンと同時に
ぐわっとなつのケージに入り込むふく
そのままなつの頭を押さえ込み
リングに沈め
それから・・・・
・・・・(実況不可能)

「なつ」も「なつ」なりに抵抗しようとしてたのだが
あまりの早業に手も足も出ず

しかし
ここはふんばって
どうにかトイレへ非難

ひと段落したところで
ふくをケージから出し
2回目の逢瀬も無事終了
(無事というのだろうかこれが?)

ともかく興奮さめやらぬふくをサークルに放し
わたしの周りをくるくるとひたすら旋回するのを見つつ
思ったのは

「なつ」の性別って本当にメンズだよな
と言うこと

ふくは初め「女の子」としてみなみ亭に来たのだが
ある日、まぎれもない「男の子」におなりになっていた

ということは
なつにだって逆のことが起こりうる訳で・・・。

もーし
もーし
そうだとしたら
「メンズ」だと言われていたなつが「レディース」だったら・・・・

えらいこっちゃ
だし

気をつけないと
だし

一緒に遊ばせねぇ
だし・・・・・・。

もう少し待ったほうがいいのかもなぁ。

●ぐわっと興奮

061108_0830~03.JPG
ニックネーム みなみ at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

噛む

ケージを開けると
「ぐぁし」と飛び出してくるのがなつ
長い間外の臭いを嗅いでから外に出るのがふく

毎朝トイレットをお掃除しようとしてケージを開けると
ツーウサともいつもと同じく上記の通りお外へお出まし。

みなみ亭はケージ以外まだツーウサに開放していない(つもり)
なぜなら壁やら柱やらコードをうまくカバーできないのだ

散らかっていて・・・・(そんな理由)

そんな飼い主にあたってしまったご不幸
お悔やみ申し上げます。

だって本が大好きで洋服も大好きなのよ
もうどこにも収納先がないジプシー状態の服やら本やらがどっさり
こっちがじゃまだとあっちに移動
あっちがじゃまだとこっちに移動
と往復移動するのみ

片付かない・・・

まぁ、あたしの片付けられない症候群の自慢はさておき

そんなこんなでうさぎにとって安全地帯はケージとサークルのみなのですよ
でも、男というものはあえて危険を冒す生き物
安全地帯のサークルやケージからジャングル状態の危険地帯にあえて挑む

そして
本当の危険を冒す手前で助けるのが「育ての親」たるみなみの役目

ということで
どっちもあたしが捕まえて安全地帯に戻すのだけれど
どっちも激しく逃げる

そんで捕まえるとどっちも腕を噛む
前にふくに噛まれてショックを受けていたみなみだが
今日なつに噛まれて
本当にうさぎに噛まれるということがどういうことが分かった

ふくの噛み方なんてなつに比べたら軽くつねった程度
うさぎが本気で噛むとむちゃくちゃ痛い
しかも何度も念入りに噛まなくってもー
精神的ショック受ける以前に体がショック状態

ショック状態を解いてくれたのは
みなみの駆け込み寺「うさぎのしっぽ」さんQ&A
「噛み癖がなおりません」の質問が頭によぎった為


噛み癖をつけないため、きっちりと目を見て噛むことはいけないことと
認識させなければいけない
噛めば抱っこから逃れられると覚えるとまた噛む可能せいが大と
(たぶんそのようなことが書いてあったハズ)

えらいこっちゃ
また噛まれるなんていやですよ

しかし普段のどてどてした動きからは想像もつかないほど身軽

するりと腕から逃れるワザはなかなかのもんですよ
噛んでみなみを固まらせてからだけど

と、言うことは・・・
勝手に結論

ふくは噛んでみなみを固まらせなくっても
するりと腕から逃れられる

なつは噛んでみなみを固まらせないと
するりと腕からは逃れられない

これ、なつが噛む理由

納得
(ちゃんとしつけましょう)

●「しつけ」って何味?

061018_0825~02.JPG



ニックネーム みなみ at 10:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

名前を呼ぶ

なつがサークルで遊ぶときの敷物を
イヌ猫仕様の洗えるしつけ用敷物からペットシーツに変更

犬のしつけ用の敷物は何度も洗えて経済的なのだが
洗わないといけない
当たり前だけど

部分的にその場で取替えられる方がいいかな
なんて・・・・

はっきりいって毎日毎日洗うのが面倒なんですな

と思ってペットシーツに変えてみたのはいいが
ペットシーツをサークル一杯に敷き詰めるのも
これまた同じくらい面倒だと気づいた

毎夜毎夜一枚また一枚敷いて
毎夜毎夜一枚また一枚片せる

なんか非効率というか
切ない

切ないついでに何枚か数えてみたら
26枚あった

いいんだけど

そして前々から考えていた
「なつに名前を覚えてもらおう月間」をついに開始

この一ヶ月間のプランの本当の目的は
「なつ」と呼んだら駆け寄ってきてみなみの膝に飛び乗るようになる
という壮大なもの

ありとあらゆるものに興味深々のなつのこっち向いてもらうためには
やはり「乾燥くだもの」おやつの力をお借りする

ひたすら「なつ」の名前を連呼しつつ
乾燥リンゴを見せてみる

すごい勢いでこっちに向かってやってきた
勢いあまってみなみの膝に乗ってしまうなつ

すごいなぁ
すごい食い意地だなぁ

一発できた
偶然といえ一発で乗ってくれました・・・。

もしや
と思っていたけれど
なつの食い意地がここまですごいとは

なつはあたしに捕まえられる怖さより乾燥リンゴの食べたさの方が
激しく上回ったらしい




思えば
ふくがここまでくるには5ヶ月という
長い道のりがあった

今では名前を呼ぶと一応しぶしぶ来てくれるけれども
はじめなんて完無視もいいところ

みなみのそばにいくくらいなら
乾燥リンゴなんて食べなくっていい

といいたげな無視っぷり
それゆえ4ヶ月後に初めて膝の上に乗ってくれた時のうれしさったら・・・

感無量


そしてなんと乾燥リンゴ無しで
名前を呼ぶだけで来てくれた時なんて

涙ちょちょ切れ


今でもさすがに膝に乗ってくれるのは一瞬だけだけど
でももう十分達成感あり


なつは(偶然とはいえ)一度で膝に乗ってくれたのはいいのだが
食べた後も膝の上で乾燥リンゴをさらに探すという執着ぷりを披露
その後また勢いあまって膝から滑り落ちていた


あたしはどうにかこうにか(偶然だけど)うまくいったことに味をしめ
近場からだと面白くないので
なつがケージの隅に行ったときに(みなみから離れたときに)
呼ぶこと数回

呼ぶたびに乾燥リンゴにつられすごい突進を繰り返すなつ
うれしいけれど、ちょっと怖い

気をよくして繰り返していると
そのうち
わざわざケージの端にいってスタンバッテいるようになってしまった

いつでもダッシュできる体制で
お声が掛かるのをじっとまつ
運動会の100メートル走のスタート地点みたいな熱気を感じるのは気のせいか

いつまでもあたしが名前を呼ばずにいると
勝手に(あたかもあたしが呼んだかのように)
ダッシュして膝に乗ってくるようになってしまった
これはいったい成功なのかなんなのか・・・・・・。

でも名前を呼ばれるのを今か今かと待つ顔が
泣きたいくらいけなげ


●食べすぎました。。

061102_0005~01.JPG


ニックネーム みなみ at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

プレXデー

xデーに先駆けて
プレXデー

というか
ふくが脱走したついでに両者を引き合わせてみました

ふくが激しくなつのケージにあごをこすりつけてにおいつけ
ケージ越しでは両者鼻を突き合わせてお互い物怖じせず

そーっとケージを開けてみたところ
ふくがなつのケージに入り込んでになつの後ろに周りこみ状態

なつも後ろを取られるのはいやらしく
ひたすら2羽で狭いケージをくるくる

結局なつがおトイレに逃げ込む形のなったので
ふくをケージから抱っこして連れ出してみました

時間にしてほんの一分くらい?

こういう短い逢瀬を少しづつ繰り返して慣らしていって良いものかいな

なつのサークルでのおトイレが一箇所に定まって落ち着いてから
広いサークルで会わすほうが良いのかなぁ

と思いつつ
遠目でなつのお尻をぼーっと眺めていたら
それが顔であることが判明
前と後ろが一緒。。。。。。。

なんつーりっぱなお顔。

●もしや顔?

061029_0754~02.JPG

ニックネーム みなみ at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

みなみの素行

朝、顔を「もふもふ」されゆめうつつで目ざめると
仁王立ちし、見下げるふくの目とご対面

なんでだ?

ふっと横になったまま部屋を見渡すと
一面に散らばる牧草

なんでだ?

そもそもふくがケージの外にいることがおかしい
思わず牧草も脱走ふくの仕業かと思いきや・・・

なつのケージの横にトイレからかろうじてひっぱりだした
かのような使用済みのペットシーツ発見

そしてトイレには新たなペットシーツが大きくはみ出て
セットされている

こ、これって・・・・。

ほとんど昨日の記憶がないみなみ
この牧草もふくの脱走もはみでたトイレシーツも
あたしのしわざ?
覚えてないけれど。。。

そしてペットシーツから零れ落ちた大が
そこいらにぽろぽろ・・・・。

どうやらあたしは昨日酔っ払ってかえってきてから両うさぎのケージを
掃除したらしい。。。

3時すぎにお家に帰ると真っ先にするいつもの行動
エサをやりトイレを掃除し牧草をあげて
野菜をあげと夢遊病者のごとく動いてから
その後ベットで寝たらしい・・・・・・・

ふっとみるとサークルのおトイレにも大と小が・・・
ふく・・・
どうやって入ったのさ?
結構高さのあるサークルを飛んで入って
トイレで用を足してまた飛んで出たってこと??
わざわざ?

そしてそして
いつのまに・・・
いつのまにそんなにジャンプできるようになったのさー
なんかうれしいけど困った
これでもうサークルにいるときも目が離せなくなったなぁ

しかし最近の飼い主の素行
いかがなものかと・・・
ツーうさ達、ごはんの時間も遊ぶ時間も毎日ばらばら
うさぎに必要とされている規則正しい生活をさせてあげれていない・・

なんて思うあたしは
育児書どおりにできなくって悩むおかぁさんみたいだ

●もう親離れなのです

061029_0847~01.JPG




ニックネーム みなみ at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ふくの素行

なつをお迎えして分かったのは
ふくは基本的にはとってもお上品なうさぎさんだったのではないか
ということ・・・。(今や過去形)


ごはんの時間がおとずれてもじーっとケージ越しに見つめるのみ
ペレットをがっついて食べない
少量を少しずつ、けっして撒き散らさず食し

夜はしずかにひたすらしずかに・・・

おトイレは大小は同じ場所にし
ケージもサークルの中もほぼ一箇所に決めていて
そこでほぼ用を足す按配

みなみに無理を言わず過大な期待をせず
抱っこも撫ぜることも規制をかけつつも
噛むこと一度もなく、スタッピングもせず
ケージの奥で気高くひっそりと暮らしていたふく

そんなふく様の素行が最近どうも変・・・・。

おトイレ以外のところで小を頻繁にするようになり
その挙句、トイレに突進
クッションを激しく掘りまくり
サークルを齧り、激しく揺らし
興奮状態でひと時も休まることなくサークルを行ったりきたりするふく

その上ケージに入れようとしたみなみを噛むなんて・・・・
ショックです・・・

最近のふくさまの素行の乱れに
あたしも心みだされておりますよ・・・


荒れくれ反抗期「ふく」

7ヶ月といえば人間でいえば15歳〜16歳くらい?
ただでさえむずかしいお年頃
しかも「なつ」という台風がやってきたから
ふくにとってはもうたまったものではないですな

ごめんよ・・・ささくれふくさん

●ささくれぎみ
061025_0759~01.JPG


●トイレなんて!
061025_0803~01.JPG

●クッションなんて!
061022_1055~01.JPG

●みなみなんて!
061025_0805~01.JPG

そのころなつは・・・

●まったり・・・
061021_1504~01.JPG

ニックネーム みなみ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

おかま道

ふくが最近あたしの周りをくるくるしだした
ひざにのってTシャツをふたほりして
ひざから退避
くるっとまわってまた乗って
と忙しそう

ふだんめったに寄ってこないというに・・・・
これが思春期というものなのかしら・・・(うさぎのしっぽ参照)

うさぎのしっぽさんのQ&Aでは
思春期というカテゴリーが立つほどこの手の質問が多い

思春期とは
ある一定の時期にさしかかるとうさぎの行動に変化が見られ
急に粗相がふえた
ふんを撒き散らす
飼い主の周りをやたらとくるくる旋回し
おしっこをしたり
噛んだり
マウンティングしたり
もろもろな(飼い主にとっては)問題な行動をする時期を
しっぽさんではそう呼んでいるらしい


あたしは
これらのこれから「ふく」や「なつ」におこるであろう問題に備え
この「思春期」カテゴリーを熟読

そして
ふくが最近になってやたら「くるくる」しだしたので
「きたな」
と思い
すかさず事例と照らし合わせ
行動がエスカレートして噛んだり、
マウンティングしたときの心積りを復習してみる

が、
いつまでたっても
ふくがそれ以上興奮するそぶりは一向になし

ひたすらくるくる回るのみ
回ってひざにのって降りるのみ
ひたすら繰り返すのみ

疲れを知らないその体力
すごいですけど
これはただの運動?

ぜんぜんいいんですけれど
いや、でもそれはそれで心配?

思春期といえば誰もが一度は通る道
その道をとおらず
きみはどこを通っている?
または通ろうとしているの?と・・・・・

も、
もしや・・・
カマ?

お、かま?
カマ街道?
いや、まさかまさか・・

おかまうさぎ?
いやいや
いやいや・・・

●みなみよりかわいくってよ。

061027_0801~01.JPG




ニックネーム みなみ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

サークルdeトイレ

こんなん買ってた。
犬猫用のしつけ用の敷物
下にしっこを通さない代物らしい。

なつはケージの中ではおトイレ率90%なんだが
ケージからサークルに移動させると
100%の高確率であっちこっちに普通にしまくる

もしやサークルを大きいおトイレと思ってるのか
ふくのにおいに対抗しているのか

しばらくはしょうがないかなぁと思ってるのだけれど
ふくのしゃがみ具合を見極め続けるのも
ちょっと疲れてきたので
これを投入してみることにした

なつは車でいうところの車高が低く
毛が「もさもさ」なのではっきりいって
常にしゃがんでいるような姿勢なのだ

ほんの数ミリの「沈み」&「しっぽの上昇」がしっこのサインなんだけれど
これはもう匠でなければ見分けはつかない
それくらいの微妙な違い・・・・・

見ているにも係わらず
「あっ」と思ったときはもうしっこも中ば
もう「どうにも止まらない」状態
その状態で持ち上げると
撒き散らすこと必死なので
泣く泣く見守るしかなかった

これからはそんな心配無用
すきなだけ好きなところにしてくださって結構
(そのうち収まってくれるだろうとの希望的観測による強気発言)

しかししっこする姿も愛らしい
なんて・・・あまあま

●疲れました・・・。

061021_1504~02.JPG



ニックネーム みなみ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする