2006年10月24日

Xデー

今「ふく」と「なつ」を同じケージに時間をづらして遊ばせている

なつはまだ4回目
サークルデビューしたて

毎回毎回なつをサークルに遊ばせるときは
なつがサークルの中のいたるところで
小をしまくるので
その始末におおわらわ

始末した後から後からしまくり
すっかり疲れてしまった

ケージの中ではほぼおトイレ完璧になったちゅーに
サークルはまた別ものですか・・・

一応しても大丈夫なような敷物をしているのだけれど
毎回洗濯するのもこれまた面倒だったり

サークル用におトイレを作るかね?

でも「ふく」の時にこれをしてしまったがために
ふくがサークルでしかトイレをしなくなってしまって
それを直すのに今だにいろいろ試行錯誤・・・
それを思うとちょっと躊躇する

ある時期になったら収まると信じるか
サークル用のおトイレを覚えてもらうか
どうしよう・・・

もう少しなつがこの場所に慣れるようになったら
ふくとなつを一緒に遊ばせてみようかなぁ・・・
緊張するなぁ

いつにしよう
エックスデーは
いつに・・・・・・

●おっきくなったねぇ。顔・・・。

061017_2351~01.JPG





ニックネーム みなみ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ヒーター

給料が出た!
ふくの牧草入れと水入れを新調、トイレも変えてみる
ペレットを補充、ペットシーツも補充、へちまのおもちゃアーンド
ヒータも買い!あったかそうなお家もいるもんね。
ダムが崩壊したときの水のごとく
買いまくる

そういうわけで
すでに
ピンチ

ふくのケージにおトイレ以外でよくする2隅に
かじり木と牧草フィーダを取り付けてみたら
少しづつケージ内でのおトイレの使い方が決まってきた

めでてー
よくやった
えらい、えらいよ
やればできるこなんだと思ってた

じゃ、ヒータ入れても大丈夫だ
と、早速購入したてのヒータを導入

案の定 ふく、警戒しまくり

このピンクの平べったい物体の存在に
警戒レベルはマックス

コードを齧るかなぁと心配したけれども
それどころじゃないご様子

「敵じゃないよー敵じゃないからねー
ふくを食べたりしませんよー」
と言いつづけること40分
やっと警戒レベルをひとつ下げ
ヒーターから一番はなれた場所にうずくまった

それから2時間後
ヒータをひっくり返し
押しやり、けっとばし
反撃を開始

あわれヒータは
ふくの攻撃に耐えるのみ・・・・

ヒーターの運命やいかに

ちなみに
なつに同じヒーターを導入してみたところ
あっさりと上に乗って
暖をとってました。。。。。

●でもちょっとはやかったねぃ

061022_1052~01.JPG



ニックネーム みなみ at 10:11| Comment(18) | TrackBack(1) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

給料前

給料前になると今日の食料を確保することに専念するみなみ
仕事場でも心配してるださる面々が数人あり
「今日のごはんは大丈夫?」と・・・

あらためてこうして書いてみると
せっぱつまってる感があるなぁ・・・・

て言うかあたしが給料前は飢えてるってことが
会社で公然となっていることが問題
いい歳こいてこのイメージなんとかしないと

「うさぎの野菜買ってる場合じゃぁないんじゃないか?ちゃんと食べてるか?」
と心配してるださる面々

ここは一つ「給料前飢え死に疑惑」を払拭しようと
「大ジョブです。野菜を仲良く3人で分けて食べてますから。」
と言ってみた



あたしが「うさぎを擬人化してる」と
違うところ心配をされてしまった
そのときの会社の面々のお顔に浮かんだ表情・・・
「ふく」のことを「上の子」と友達に言ってしまったときの顔と見事にシンクロ

素朴な疑問

もうあたしはどっぷりうさぎ生活に浸っているのでしょうか?
もうやばいのでしょうか?

●「もっと精進してください・・」

061009_1457~02.JPG


ニックネーム みなみ at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

におい

朝起きてケージを掃除するときに「ふく」のケージが臭う・・
毎日消毒と週末の水洗いで掃除しているつもりだけど
なにか決定的ににおいを消せていない

あたしの掃除のじゃましにきた「ふく」
臭いがきつくなる
臭う!
におーう!

ふくが離れていくと薄らぐ臭い・・・
これは
ふく・・・お前・・・

触られることが基本的に嫌いな「ふく」
ブラッシングはどうにか表だけは許されているけれど
裏は未知の領域
その裏がどうやらにおっている模様
とくに尻あたり。。。
撫ぜるふりしてしっぽを触ってみると「ごわごわ」感あり
ちょっとちょっとー
ということで意を決して仰向けにしようとするも
案の定大暴れ

生死を賭けた抵抗
どうやらふくにとっては「滴に腹を見せる=死」ということらし
でも敵って・・・

けれどこれもこれ「ふく」の本能なり

どぉーーにかこぉーにか仰向けになってくださったふく様だけれど
肝心の辺りはおみ足で見事にカバー
結局汚れを駆除できず
汚れているだけならいいけれど
病気が絡んでるといけない
でも・・もうふくもあたしもぐったり
やっぱり医者にいくかなぁ

●「不器用ですから・・・・」

061016_2150~01.JPG

ニックネーム みなみ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

なつの給水ボトルを変えてみた
マルカンの「ウォーターボトルフラット」というやつ

今までのボトルはLIXID ウォーターボトル というやつで
これはとっても作りが丈夫
なつがいたショップで愛用されていたので購入

なつはお気に入りだったみたいだけれども
夜中水を飲む音がとっても響いて
これまた隣人への迷惑を考えての変更

今まではなつが「かっしゃかっっしゃ」と水を飲み始めると
隣で大きな咳払いが聞こえてきて落ち着かなかった

音が小さいのは良いが(ほとんどしない!)
なつがちょっと飲みにくそうだ
なれてくれるかな

様子見

「なつ」の夜の運動の激しさが日に日に増してきている
カバーで目隠ししているケージが横揺れしているのを
おののきながら見守っている毎日

かーなり響いてるので
ケージの下に吸音材と防音用のカーペットを敷いてみた
ケージには薄いコルクで金網どうしがぶつかって音がでる箇所にかませてみる

あんまり効果なし

で結局
夜な夜なキッチンへケージごと移動
朝元に戻すという地味な作業を続けているわけ

なにか良い対策ないだろかねぇ

●仰向けの刑

 061015_0925~01.JPG




ニックネーム みなみ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

放浪記3

「放浪記3」
ふくのしっこ放浪は続く
相変わらずケージに小をしたりしなかったり
するとしたら3隅にするし
しないときはサークルのおトイレにしかしない
こだわりを感じるなぁ
といっている場合ではなく
朝、ケージの掃除におおわらわ

3隅しっこ攻めはつらい
でも別にふくはあたしに責め苦を負わそうとして
している訳じゃないし
・・・たぶん

とりあえず改善方法を考え
おトイレのみを使えるよう三隅をふさぐことにする
でも何で塞いだらいいんだろ?
・・・思いつかず

ふくはケージの奥で体をのばしてくつろぐのが日常
3隅にあまり大きなものを置くとのびのびできず窮屈でかわいそうだ
でもここはこころを鬼にして
と思うも
これはあたしの勝手な都合
ふくはどこにしっこをしようが別に支障はない

しようがない、かわいそうだけれど
あたしとの協同生活ってことで
隅を何かで塞がせていただきます(何かは思いつかない)

●伸びまっす

061012_0827~01.JPG
ニックネーム みなみ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

巨大化

なつが倍倍に大きくなってる
いいことだ
ふくも「びびる」ほど育つのが早い
元気がありあまってるのか夜中にがっしゃンがっしゃン
と大暴れする
ケージを見ると正面からこっち見てる
一人遊びと思いきや
あたしを意識しての「がっしゃン」だったのか・・・・
しまった嵌められた
頭を低く下げた姿勢で待っている
なつの欲求はもしかしたらそうじゃないかもしれないど
一応なでてみたりする
じっとしてる

こういう「がっしゃン」には無視するがいいらしいが
お隣さんに迷惑はかけれんよ
まぁ、元気ってことで

●「元気ですが、何か?」

061009_1457~01.JPG

ニックネーム みなみ at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | なつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

放浪記2

新しいケージにしてからふくのしっこ放浪は続いている
4スミのうち3スミに毎日きっちりしている
残り1スミは固定のエサ入れがあって出来ない
これがなければほぼここにもしてるであろうほどの放浪ぶり

よかれと思って広いケージに変えてみたものの
相変わらず小さくなったトイレの上に座ってくつろぐふく

ケージの80%の敷地が使われずむなしく空いている

ここでねそべったり、のびしたりくつろぐ
姿を夢みたあたしが間違ってたのか?

おしりがはみ出んくらいに小さくなったトイレに
ひたすらすわりつづけるそのうさ心は?

●しったこっちゃぁないですか?ふくさま

イメージ 1.gif




ニックネーム みなみ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

日々成長

生意気に「なつ」はあたしを警戒し始めているもよう
手にエサを置きエサつり作戦を決行するも
ケージの奥くから短い首をのばし
ばっと(エサ)を取って
ばっと引っ込めるという亀のような動きを連発。

しかも首を伸ばすとき勢いがよすぎるのか
「なつ」の顔はあたしの手を行き過ぎてから
戻って探して食べるという
敏捷なのかどうなのかいまいちわからん動き。

そんな「なつ」ですが、家に来たときよいり見た目は倍
大きさだけでいえば「ふく」とほぼ同じに
でも抱っこすると分かるのだが
まだ中身がつまっていない感じ
軽くてふわふわ
足腰もまだおぼつかず
立ち姿は前後に揺れ
毛づくろいの時はうしろにひっくり帰ったりしてる

その音に「ふく」はすかさず反応
警戒レベルを4から5に再び引き上げるという孤独な戦いを・・
ふく、防御体制に抜かりなし!

防御体制に抜かりはないけれど
しっこ体制にはぬかりありまくり

そんなふくさまのしっこ放浪は
まだまだまだまだ続きそうな
そんな予感

一番被害の大きい角にもう一つトイレを置けばいいかも
とうすうすは感じておるのですが
たかが1000円のオトイレなのですが
潔く買ってやってもいいのですが
しかし薄給な現実
その壁が高く立ちはだかり
実現せず

でも、なにより楽しみにしている朝の食事を
「ふく」のしっこ放浪の為、
ここのところ満足にとれていないこの現状も
捨てては置けない一大事。

1000円といえばマックバーガーを10日間食することのできる
お金ですが
しかたない
検討してみることにします

●まるまる

061009_1456~01.JPG

ニックネーム みなみ at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

放浪記1

相変わらず3隅にきっちりと小をなさるフク様
トイレ放浪は続きます
しっこも普通に下のトレーに落ちてくれればいいものを
なぜかいつもトレーには3滴ほどの雫しかなく
トレーの下に「じょぼぼー」ともれております
これはなぜに?
その為のトレーじゃなかったでしたっけ?
トレーが割れて漏れているわけでもなさそうです。
この行為は夜、あたしが寝てから行われる為
そのからくりを知るすべが今のところありません
なぜに?
「ふく」のしっこはなぜそんな器用にトレーを飛び越しその下に落ちるの?
なぞです。
しょうがないのでトレーの下にシーツを敷いて当座をしのいでおりますが
早急に対策が必要と思われます。
ところで「なつ」です
家に来てから80%の時間を眠りに使っている彼
目覚めてもうつらうつらで
すぐ「こてっ」と横になります
あたしが携帯カメラでかわいらしい寝顔を激写しそこない
ケージに頭をぶつけたときも
無反応
結構な音がしたのだけれど
眠りがよほど深いのか無警戒なのか・・・
変わりに隣でふくがびびってました
しかしなつが家に来て18日目
ようやく自分の置かれている状況に目覚めたようで
「ここはどこ?あんんただれ?」という顔をし始めました
「あんただれ?」って
10日以上も朝晩にエサをもろておきながらにー。
といいたいところですが、
やはりあのおとなしかった時代はフェイクかまぼろしか
ってことになってしまうのが恐ろしく
じーっと静かに見守る毎日です。
抱っこにいやがるそぶりがなかったのも
おとなしく仰向し放題だったのも
まぼろしになり、
「昔はよかったなぁ」と遠い目をする羽目なるんですか?なつさん

まぁ、こればっかりは神のみぞ知る
今はとりあえず健やかに育ってってください

●寝る子は育つ・・・でもほどほどにね
無題.bmp
ニックネーム みなみ at 09:53| Comment(1) | TrackBack(1) | ふくとなつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする